二重まぶた・目元の美容整形手術についての解説

 

二重まぶた・目元の美容整形手術についての解説

 

美容整形は昔は限られた情報の中で、ごく一部の人、しかも表舞台に立つ女優などがするものと認識されていました。しかし、今は情報がこれだけ発達した時代で、芸能人の美容整形の事情もインターネットで気軽に知れるようになり、一般人の認識も変わりました。綺麗になるのに有名人も一般人も関係ありません。

 

二重整形は美容整形の中で一番メジャーなものと言ってもいいでしょう。顔の中で目は最重要パーツです。目が死んでいるとそれだけで、人々によくない印象を与えます。逆に目がイキイキとしている人は、いい印象を与えます。目は口ほどにものを言うということわざがあるように、目元が人に与える印象はすさまじいものがあります。

 

日本人は元々一重の人が多いです。目元が涼やかな人はクールで知的な印象を与え、昔から人気があります。ですが、シャープではない細い一重の人は明るい印象にするために、二重にするのが好ましいです。埋没法というメスを使わないプチ整形のジャンルがあります。入院をしなくてもよい日帰りの手術です。まぶたの裏を2点ないし3点の糸で縫い合わせ、二重のラインを形成します。最初は幅を広くとったほうがいいです。時間が経って馴染んでくると、だんだん幅が狭くなります。カウンセリングで医師と相談して、顔にあった二重のラインを決めます。両目でも10万円前後というところが多いです。人によっては埋没法で手に入れた二重は半永久的に持続する人もいます。

 

もっとパッチリ二重にしたい人は、切開法がお薦めです。埋没法が合わない人も、こちらがいいでしょう。より大きいパッチリした目元になります。まぶたの脂肪をとるので、目元が非常にスッキリしますので、印象がガラっと変わります。こちらは半永久的に取れないので、一重に戻る心配もありません。お値段は数十万円を予定するといいでしょう。人によってどちらがいいか、脂肪の多さなども関係しますので、事前に医師とカウンセリングをしっかりして行いましょう。