脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではない?

 

脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではない?

 

エステサロンに通う人の多くは、ムダ毛がすっきりして肌がつるつるになった安心感から、二度と生えてこないと思うかもしれませんが、実はしばらく時間を置くと、再びムダ毛が生えてくるようになります。エステサロンで使用している機器は、光脱毛と呼ばれるもので、医療機関が使用する医療レーザーと同じ仕組みとなっていますが、毛穴に及ぼす効果は全くの別物となっています。

 

脱毛するために照射される光は、色素に反応する性質を持っていて、特にムダ毛の黒色に強く反応します。黒色の色素に照射されると発熱を起こすのですが、光脱毛ではパワーが抑えられていて、毛穴の毛根で留まる程度になっているため、ダメージを受けてムダ毛は抜けますが、細胞は生きているので毛周期に合わせて次の毛を作るようになります。対する医療レーザーは毛根から周囲の細胞まで熱を伝達させることで、細胞そのものを破壊してしまう医療行為です。

 

エステサロンは民間企業であることから医師免許は持たず、医療行為となる医療レーザーを使用することは不可能となっています。そのため、ムダ毛が抜け落ちて肌がすっきりしたとしても、毛周期で次の成長期がくれば産毛が生えてくるようになるのです。

 

ちなみに、永久脱毛というのは最後の脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であることが定義とされ、医療行為であっても完全にムダ毛を処理することは不可能と言われていて、大部分の処理は可能ですが、いくつかのムダ毛は復活すると考えられています。

 

どの方法であったとして、生まれつき毛穴ができていたというわけではなく、全身の細胞が分裂する度に、どこかで新たな毛穴が発生することもあり得るため、完全に処理できたとしても、その後にムダ毛が生えてくることも十分にあり得るのです。また、エステサロンによる光脱毛は、永久脱毛と表記することはできませんが、施術によって毛穴の細胞が弱くなるせいか、処理したあとに生えてくる毛が前回より細くなるなど抑毛の効果があるので、繰り返し施術することでほとんど生えてこなくなります。